2019.02.15

業務リーダー制の導入

こんにちは。

 

薬樹ウィルの上田です。

 

成瀬事業所では今年1月より主要業務に全オハナ対象でリーダー、サブリーダー制の導入をしました。

 

主な仕事内容は全体把握、指示振り、シートの印刷、業務振り返りでのミスの抽出及び改善策の提案、備品管理、業務終了後の見回り等です。

 

 

 

リーダー制の導入により各自の意識、能力として従来と大きく変わった点が3点あります。

 

 

 

1.各業務への責任感

 

リーダー、サブリーダーを設置したことにより各自が担当者意識を高め、ミスをしないためにはどうしたら良いか、ミスが見つかった場合にはなぜ起きてしまったのかということを以前よりも考えるようになりました。

 

 

 

2.多忙化による処理能力の向上

 

やるべき業務が以前より増えたことにより、物事に優先順位をつける意識が高まりました。

 

 

3.他者に対する目配り・気配り

 

今までは各自の視点は「自身」に向いていたものが今は「他者」へと

向くようになりました。各々に合った業務の割り振りを行うために周りへのサポート意識が高まりました。

 

 

 

 

以上のように皆、日々進歩している状況に私自身置いていかれないよう

 

気を引き締めていかなければと思っております。

 

 

それではこの辺で失礼します!

 

profile_title

profile_title

長沢 健司

KENJI NAGASAWA

大学卒業後、バンド活動をしながら雑貨屋で働く
2010年、福祉未経験で薬樹ウィルに入社
一人娘と音楽を溺愛

profile_title

上田 佳祐

KEISUKE UEDA

重度障がい者施設で6年の勤務を経て薬樹ウィルへ入社
プライベートでは一児の父
現在子育て奮闘中