2019.01.15

謹賀新年

皆さま、本年もよろしくお願いいたします。

 

 

今年はイノシシ年、年男の大内さんが社内報の表紙に選ばれて、照れくさそうにしてました。

 

大内 武揚(たけのぶ)

コメント:入社4年目です。

聴覚障がいがあります。

最近、週末に夕食の手伝いをしています。

まだヘタですが、今年は平日は仕事を頑張り、

週末は料理が上手になって、家族を喜ばせたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼の最近の趣味は料理を作ることだそうで、お写真もいただきました。

カッコいいですね。

 

 

 

 

料理を作る姿、彼らしくてすごくイイですね。

彼の性格を知っていることもあり、

不安がありながらも思い切って頑張ったんだろうなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

いつか食べてみたいです。美味しそうですね。

 

 

 

 

 

最新のゲーム機を購入したようなので、料理作りそっちのけになるかもしれないので、

また作って写真を送ってもらおうと思ってまーす。

 

 

 

 

料理もそうですが、「自分でつくる」って良いですね。

 

 

就労においても、社会や世間のスタンダードを知り、そこに向けて自分で動き出したり、参加したりすることで学び、強くなってもらいたいと思っています。

 

そして、そんな想いを持った人を育て、きちんと受け入れてくれる環境が広がることで、多様性ある会社が生まれ、理解を深めた人たちが関わることで、包括されていくように感じます。

 

 

 

就労をする人、目指す人と、会社や社会の双方向に対して、今年も活動していきます。

 

 

 

 

改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

profile_title

profile_title

長沢 健司

KENJI NAGASAWA

大学卒業後、バンド活動をしながら雑貨屋で働く
2010年、福祉未経験で薬樹ウィルに入社
一人娘と音楽を溺愛

profile_title

上田 佳祐

KEISUKE UEDA

重度障がい者施設で6年の勤務を経て薬樹ウィルへ入社
プライベートでは一児の父
現在子育て奮闘中