2017.11.14

実習生 & autumn has come

どうも、こんにちわ。
薬樹ウィルの長沢です。

 

すっかり秋らしくなりました。

 

成瀬にある作業場の周りにも、落ち葉が増えてきました。
毎年秋になると、みんなで定期的に掃き掃除をしています。

 

掃除の時期が来ると、
秋だなぁとオハナも感じているようです。

 

 

例年、成瀬の地域の方が

 

「感心ねぇ」

 

 

「いつもありがとう」

 

 

「落ち葉掃除の会社さん?」

 

 

なんてお声かけしてくださって、
応対したオハナが照れくさそうに報告をくれたりします。

 

毎年この時期になると、
ウィルでは学校や就労移行の方の、
採用に向けた実務実習を行います。

 

学校から来られる方は、まだ17~8歳。

 

能力などのアセスメント以外にも、

この方の個性には、
どんな職業や職場がマッチングするんだろう
そんな視点からも考えています。

 

 

 

実習される多くの方が、

 

 

(学校の先生や、保護者の方が言う

“仕事”って、なんだろう…

お金を稼ぐこと?

働くって、どういうこと?)

 

そんな心情だろうと感じています。

 

 

 

お金を稼ぐことはもちろんですが、
就労することこそ、

 

 

“自立する為に最も大切なことを伝える場”

 

 

だと私は信じています。

 

 

伝えるためなら、時には鬼コーチです(笑)
これからも想いをもって、オハナや実習生とふれあいたいと思います。

 

それでは、この辺で。

profile_title

profile_title

長沢 健司

KENJI NAGASAWA

大学卒業後、バンド活動をしながら雑貨屋で働く
2010年、福祉未経験で薬樹ウィルに入社
一人娘と音楽を溺愛

profile_title

上田 佳祐

KEISUKE UEDA

重度障がい者施設で6年の勤務を経て薬樹ウィルへ入社
プライベートでは一児の父
現在子育て奮闘中